コードアカデミー高等学校では平成28年度入学式が挙行されました

広域通信制コードアカデミー高等学校では、平成28年度入学式が4月16日(土)に本校講堂で挙行されました。

当日、コードアカデミー高等学校の本校がある長野県上田市は春のうららかな陽光が注がれ、日中は20℃近くまで気温もあがり、お天気も入学生の新たな学校生活を祝福しているようでした。

入学許可の後に、関哲夫校長による式辞ではコードアカデミー高校で学ぶ中で大学進学に興味を持つ生徒が多いなど在学生の様子とともに、仲間とともに様々な事に興味を持ちチャレンジをしていってくださいという挨拶がありました。

また、松村太郎副校長による入学生へのメッセージに続き、コードアカデミー高等学校の運営主体である学校法人信学会から小林経明専務理事の祝辞、感情認識パーソナルロボットのPepper君からも来賓祝辞をいただくなど、厳粛な中にも入学生への温かいメッセージがあふれている式となりました。

入学式後にはパソコン使った学習方法や、友人とのコミュニケーションの取り方など、インターネットを最大限活用しながら高校卒業を目指すコードアカデミー高等学校ならではのガイダンスがおこなわれ、入学生たちは早速趣味やパソコンなどのコミュニケーションを楽しんでいました。

そんなコードアカデミー高等学校では随時転入生を受け入れています。関心のある方はお気軽に資料請求ください。→ 資料請求はこちら