新教育情報化シンポジウム

総務省 信越総合通信局主催の教育情報化シンポジウムにて慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 中村伊知哉教授が世界かられる日本の教育の情報化、もう議論の時は過ぎ、実行の時。デジタルはどんどん進している、デジタルの恩恵を早く子どもたちにと基調講演。
世界各地の先進的な取り組み事例の一つとして、コードアカデミー高等学校のことも紹介していただきました。


コードアカデミー高等学校へのお問い合わせは → こちらから